できることをひとつずつ

日々のことをほんの少しずつ公開します。 単なる日記。(笑)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COP10 その2

季刊誌ecomomの6月号からの情報で載せたいな。
と思ったことを書きますね。

以前にCOP10について記事にしましたが、COP10について
ecomomに載っていました♪
20090621D1000214.jpg
それがなかなか分かりやすかったのでご紹介。
さすが、分かりやすく書かれています。(と思う)
20090621D1000227.jpg
どこまで引用しても良いのか悩むところですが、、、
===== 引用(ここから) =====
生物多様性とは、大きくは地球環境から小さくは微生物まで
自然が創り出したあらゆる生きものが環境に応じた関係を
築きながら、多様な生態系を作っていること。
その緻密なバランスの結果、自然災害や伝染病の発生が
防げている。
自然のシステムから学ぶことで科学や産業が発展した、
といった、たくさんの恩恵にあずかっています。
ところが、今は世界中で多くの野生生物が絶滅の危機に
瀕しています。
(中略)
たしかに自然淘汰によって動植物が絶滅することは
ありますが、現在の絶滅のスピードは恐竜時代の絶滅速度
よりはるかに速いのです。
===== 引用(ここまで) =====
20090621D1000223.jpg
そっか、科学や産業も、言われてみれば当たり前なんだけど
自然をお手本に発展したんだね。
そして、今の種の絶滅スピードは、恐竜時代よりも速いの?
それは大変だ。って思うことができる分かりやすい内容です。
20090621D1000224.jpg
で、2002年に開かれたCOP6で「締約国は現在の生物多様性の
喪失速度を2010年までに顕著に減少させる」と決めたので
来年開かれる2010年のCOP10では「その目標が達成できたのか」
また、
「豊かな自然環境を保ちながら産業発展も遂げたい発展途上国を
経済面も含めて先進国がどうサポートするか」
ということも話されるみたいです。
20090621D1000228.jpg
ほんの少しのコラム記事なんですけど、こうやってわかりやすく
書いてくれていると嬉しいです。助かります♪
ありがとうございます。


気が向いたら「ポチッ」と押してくださいませ。
にほんブログ村 環境ブログへ
いつも、ご訪問いただきありがとうございます!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバックURL
http://aruito.blog66.fc2.com/tb.php/565-2be6b9f3

Menu

カウンター ▼

カレンダー ▼

プロフィール ▼

最近の記事 ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。