できることをひとつずつ

日々のことをほんの少しずつ公開します。 単なる日記。(笑)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもしろい?

今日は、少し前の話です。
多分、氷点下が続く地域でしか起こらないのでは?と思っている
ことなのですけれど、どうなのでしょう?
20090403133136.jpg
みなさまのお住まいの地域では、カーステレオのCDチェンジャー
が冬季限定で聞けなくなったりしますか?

多分この現象が起こるの地域は、そんなにたくさん無いと思う
のです。
CDの読込(ミゾ?)がどういう代物か構造が分かっていないので
寒さとの関連が推測もできないような状況ですが、推測してみます。(笑)
20090404095336.jpg
寒くなってくるとCDのみが聞けなくなります。
今の私の車にはカセットは付いていませんが、確かカセットは
聞けたはずです。ラヂオも聞けます。

ということは、CDのミゾ(溝)か、CDを読むレーザー(?)に何か
寒さによる変異が起こっているということだと思う。
寒さが本番ではない序の口の間は、CDプレイヤーの機嫌が良い(?)と
CDを手のひらで暖めるとCDが聞けたりします。
寒さが本番になってくると手のひらで暖めても聞けません。

CDのミゾにほんの少しある(かもしれない)水分がいたずらを
しているのか、CDを読むレーザーの屈曲がおかしくなるのか???

6,7年前にこの現象を知った時、まったく想像しなかったことだったので
「おぉ!」と感動に似た驚きを感じました(笑)。

で、そんな現象も、2週間ほど前から治まってCDが聞けるように
なっています。
不思議?なところでも春を感じるこのごろです。


気が向いたら「ポチッ」と押してくださいませ。
にほんブログ村 環境ブログへ
いつも、ご訪問いただきありがとうございます!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバックURL
http://aruito.blog66.fc2.com/tb.php/491-deda7a81

Menu

カウンター ▼

カレンダー ▼

プロフィール ▼

最近の記事 ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。