できることをひとつずつ

日々のことをほんの少しずつ公開します。 単なる日記。(笑)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとつとけた

20090201D1000033.jpg
何だかずっと飯田の講義関連エコ話でごめんなさぃ。。。

講義の中でグリーン電力証書についての疑問が
ひとつ解けたのでご紹介します。

グリーン電力証書の販売分についてですが、設置施設にて
自家消費しているから自家消費分もグリーン電力証書を
売るのは二重にカウントされているので変だと思っていました。
(補足:太陽光発電は、まず最初に設置施設で消費され
消費されても更に余る部分について電線に流れて電力会社に
買取りしてもらうことになります。)

それについて聞いてみたところ
グリーン電力証書として自家消費分の太陽光発電も売る場合は
自家消費分についてはグリーン電力の電気を使ったのではなく
普通の電気を使ったのだとクレーム(claim)すれば良いとのこと。
(クレームって日本語だと嫌なイメージしかないですが、ここでの
意味は 普通の電気を使ったのだと「主張する」という感じです)

そっか。混乱していました。
グリーン電力証書は、あくまでもグリーン電力証書の環境価値を
購入するものだから、バーチャルなんですよね。。。
以前ブログに書いた「本当にグリーン電力を使ったことにはならない」
という私の意見は「当たり前」だっただけですね。

ひとつの電気に本当に使用した部分と、環境価値部分、さらに
CO2排出権部分…とあるから訳がわかりませんよねぇ。。。
もうちょっと勉強します。
このままでは人に説明できないや。(苦笑)


気が向いたら「ポチッ」と押してくださいませ。
にほんブログ村 環境ブログへ
いつも、ご訪問いただきありがとうございます!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバックURL
http://aruito.blog66.fc2.com/tb.php/431-808eaacc

Menu

カウンター ▼

カレンダー ▼

プロフィール ▼

最近の記事 ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。