できることをひとつずつ

日々のことをほんの少しずつ公開します。 単なる日記。(笑)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザ せっかちね(笑)

200712041934000.jpg

知っている人は知っていると思うが、私はとても“面倒くさがり”(笑)。
病院に行くのも面倒。。。
基本的に、そんなにたいした病気も滅多にしないんだけど、
病気になったときは『即入院!』レベルなので、何とか対策を…
ということで(←ホントか?)‘かりん’のはちみつ漬けを作りました。
カリンエキスは風邪の予防にいいんです♪

今年はインフルエンザさんがとてもせっかちなようで、みなさまの身近にも
迫ってきているかも知れませんね。
‘迫る’には段階っていうものがあるんだけど(笑)、せっかちさんは嫌われますよ。インフルエンザさん。
ま、機が熟した(今年は寒くて乾燥している)ときに一気に行ってしまえ!
…というのも『アリ』かもしれませんが(^^ゞ
人間としては全然嬉しくない、けどね。
好きじゃないのに迫られたときは、嫌いというより、意識しなくても良い
ようにするのが正解かな?
“あれ? この人、近づけないや”って思わせる♪
世界が違うと思わせるというか、対象外と思わせるというか(笑)
 居住空間を乾燥した状態にしない
 うがい、手洗いなどで菌を体内に入れない
 栄養をとる
 睡眠をとる
 そして何より『インフルエンザにはかからない』と決める!
 ↑これが一番。 病は気から です。

何だか脱線しましたが、カリンのはちみつ漬けの作り方(超簡単!)
 ◇材料◇
 はちみつ(純度の高い方がおいしいです) 1リットル
 カリン 2個
 2リットル入り位のビン(2リットルは入らないと厳しいかな)

 ◇作り方◇
 カリンは前日に表面を良く洗って乾かしておきます。
 つける当日(洗った次の日)だいたい皮の表面にべたべたした液体が出ているので、それをふき取ります。(出ていなかったらそのままでよいです。水分が残っていたら水分をふき取ってください)
 カリンを適当に切ります。(硬いので気をつけて!)
 ビンにカリン(種も入れてね)を入れ、蜂蜜を入れる
 フタをして、初めの何日かは毎日ビンを逆さにしたりして中身を攪拌してください(箸とかで混ぜないほうが良いです。箸に水が付いていたりするとカビが生えるので)
 何日かに一回フタを空けてガスを抜いてください(放置しておくと圧力でフタが飛ぶかも?)

 3日目位から飲めます。カリンのエキスが出るので、あんなにトロッとしていたはちみつが水のようにサラサラになっているはず。
 適量をコップに入れて、そこにお湯を注いで飲むとか、
 大人の人はお酒で割るとか、色々試してくださいませ。
 カリンの比率が増えてくると(液体だけ減っていくと)カビやすくなるので、そうなってきたらカリンを出して過熱して(煮て?)ジャムにするとか、お菓子を作るときに使うとかしてください。(種は捨ててね)

※ 今回はほんの少し作っただけなので、たくさん作る方は多くして応用してください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバックURL
http://aruito.blog66.fc2.com/tb.php/4-fb8684c2

Menu

カウンター ▼

カレンダー ▼

プロフィール ▼

最近の記事 ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。