できることをひとつずつ

日々のことをほんの少しずつ公開します。 単なる日記。(笑)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

求む! デポジット

昨日のお店のご厚意でいただいたお弁当箱でも思ったのだけど
(昨日のお店は、お持ち帰り弁当もやっているので、恐らくその
お弁当箱と同じ容器をくださったのだと思う。)
あの容器、回収してまた使う(リユース)ことをしてくれたら
嬉しいのになぁ。

「次回、来店されたときにお持ちください。
お持ちいただいた方には(例えば)50円お戻しします」
とかってやってくれると、来店率も上がるんじゃないかしら?

この本、お水(ミネラルウォーター)の本なのですけれど
日本のメーカーのお水はほとんどペットボトル入り。
載っていた中では、1メーカーのみ、ボディーソープの
詰め替え容器のような容器(分かります?)で販売
されていました。
あと、2社がビンでの販売でした。
20081126D1000006.jpg
昨日の友と話をしていて、活性水素水
(水のクラスタが小さいらしい)の一部はペットボトルに
入れて売ることはできない。
ペットボトルには穴が開いていて、そこから水が出てくるから。
という話がありました。
(蛇足ですけれど、最近話題?の匂いが移るという話も
ペットボトルやプラスチックには微小の穴があいているから)

この本に載っていた海外メーカーは国内メーカーに比べて
少しなのですけれど、そんな少しの中でも日本のビン入り水
よりも多くのビン入り水が紹介されていました。

海外(特にヨーロッパ)では
ビンを回収して、その料金のうちの一部を返還し、ビンを洗浄して
再度使うという デポジット制度 が一般的です。
海外ではペットボトルでもデポジット制度が進んでいます。

私個人としてはビンのデポジット制度が嬉しいけれど
ビンは重たいので、軽いものしかもてないご老人の方とかの
ためにはペットボトルのデポジット制度もアリかなぁと思います。

何はともあれ、デポジット制度 求む!(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバックURL
http://aruito.blog66.fc2.com/tb.php/361-be79e2a0

Menu

カウンター ▼

カレンダー ▼

プロフィール ▼

最近の記事 ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。