できることをひとつずつ

日々のことをほんの少しずつ公開します。 単なる日記。(笑)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青い鳥 その2

IMG_1691_2008natsu.jpg
ひきつづき友からの画を拝借中です。(自分で撮れって?(笑))
やはり友たちは上手いよね。腕がいいんだな、多分。
私がデジカメを仮に買ったとしても、こう上手くは撮れないもの。
友たち、画提供、ありがとうございます!

この画を撮ってくれた友が「星の王子さま」という絵本はすごい。
今読み返してみると全然古くなくって(普遍で)大切なことが
たくさん書いてあるの。って教えてくれた。

少し前(?)に「青い鳥」の、本当に大切なもの(青い鳥)は
どこかに居るんじゃなくておウチ(自分の中)に居た。という話に
ついて少し書いたけれど、どうやら環境問題もそこにポイントが
あるのかもしれない。
そのうち本の画は載せますが、先日読んだ環境関連の本に
「全ては自分に起因しているということが本当に分かると
環境に対しての考え方、対応の仕方が変わってくる」ということが
書いてあって、とても納得しました。

環境と自分
地球と自分
人と自分
家庭と自分
友だちと自分
学校と自分
会社と自分

って切り離して、自分には関係が無い(とまでは言わなくても)と
考えるから問題が起こるんだよね。
つまり、分離が根本の原因ということだろう。

環境問題は自分ひとりが努力したって変わらない
みんなでやるならやるけどさぁ
どうして私だけやるの?
やってもやらなくても未来は変わらない

本当にそうだろうか?
本心でその発言をしているのだろうか? ホントウに?

例えば自分のおウチが汚くて不衛生で病気になっちゃうような
おウチだった場合、掃除したり、消毒したりするよね?
(中にはそのままっていうツワモノも居るかも知れないけど)
屋根がなくなっていたら修理するよね。
(さすがにそれはするでしょう。どんな人でも)

もちろん、おウチは引越をするとか、建て直すとかできるので
対応するのが面倒で、お金にも余裕があれば「引っ越す」とか
「建て直す」ことができるわけですが
地球さんにその手は使えません。

宇宙コロニーのような所へ行けば良いという答えの方も
いらっしゃるでしょうが、
引越するにしても、建て直すにしても、自分が汚したり壊した
部分の「おなおし」はしてからでなければ無理ですよね?
地球に関しては以前にも書いたように残念ながら(?)お金を
だして専門家に「治して」もらうことはできないので、みんなが
少しずつ治す必要があると思う。
(もう一つ方法がありますが、それは書かないでおきます。
みんな居なくなっちゃう方法だから…)

ホントに少しずつ、みんなが、何かをやってくれたらすごい成果
がでるんだよ。

そいで、すこしずつってやっていってみると、大変だと思っていた
ことが全然大変じゃなくクリアできていたりするから。
本当だよ☆
登山も一歩ずつだけど、どんなにゆっくりでも歩みを止めずに
疲れたら止まってもまた歩き出していけば、必ず頂上にたどり着く
もの(^^

どうぞ、地球もご自分と同じだと感じて、何か少し始めてみませんか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバックURL
http://aruito.blog66.fc2.com/tb.php/347-0086e5c1

Menu

カウンター ▼

カレンダー ▼

プロフィール ▼

最近の記事 ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。