できることをひとつずつ

日々のことをほんの少しずつ公開します。 単なる日記。(笑)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小分けにする

画は、お水を汲みに行くところのモミジさん。
画像が悪いですねぇ。。。ゴメンナサイ
(モミジって、変換すると紅葉とか椛になるのね。知りませんでした)
20081025D1000005.jpg
最近は全く無いんですけれど、以前は、突然「どうしよう?」
って一人トラブルに陥ることがありました。

今から書くことは、その当時の私にもし意見することができる
としたら言ってあげたいことです。

「大きなものの前に行ったら、小分けにしよう」

自分の許容量を超えることとか、予測不能のことが起こると
それを何とかしなくてはならないと思って、立ち向かっていく
のですが「早く何とかしなくては…」と思うあまり、方策も
考えずに突き進むことはありませんか?
そんな時、少し立ち止まって、どこから切り崩そうか?って
考えてみると今までよりも楽になるかもしれません。
大きなことは、一つで成り立っているわけではないのです。
小さな一つ一つのpart(parts?)が組み合わさってできている。
ほら、子どもの頃に遊んだ積み木とか、レゴ(だっけ?)とかも
一個ずつは小さいけど、それを組み合わせていくとおウチが
作れたり、車が作れたりしたでしょ?
あれを分解して別のものを作り直すときには、また一個ずつの
部品にしてから、取り掛かったよね?
だから、手をつけやすい大きさに分解して対応していくのが
ポイントだと思う。
とぉぉっても大きなことだと思っていたことも、扱いやすい大きさ
に分解すると、一つずつは全然たいしたことなかったりする。

男性は理論的な方が多い?から、参考になる人は少ない
かも知れないけれど(笑)もし、今からパニックに陥るときが
あったら「小分けにする」って思い出して対応してみて。

みなさまにも有用な方法かも知れませんよ?。(^^
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバックURL
http://aruito.blog66.fc2.com/tb.php/329-a408f1cc

Menu

カウンター ▼

カレンダー ▼

プロフィール ▼

最近の記事 ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。