できることをひとつずつ

日々のことをほんの少しずつ公開します。 単なる日記。(笑)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収穫のあと

20081013D1000009.jpg
引き続き実家です。
本日はこの辺り、お祭りでした。
地域の子どもたち(小学生)がお神輿を担いで地区を一軒ずつ
回って“子ども会資金”を集めてました。
懐かしいなぁ。 昔は午前、ご飯をはさんで午後と一日行事だった
けど、今は午前中だけなんだって。
子どもがエライ(しんどい)からだそうです。

お神輿に寄付?を渡してから、
父、母と私で看護学校際(と市の健康祭?)に行き、体スキャンを
してきました。(他にも骨密度とか、AEDとか、色々ありましたが
とっても人気で長蛇の列だったり、担当の方が不在だったりしたので
私は体スキャンのみ)母は身長、体重、腹囲も測っていました。
同行してあげたから少し親孝行かしら?(笑)
いつも岩盤浴で測る体スキャン?は、足、腕の筋肉量は出るけど
右と左に分かれていない。
今日のは、右足、左足、右腕、左腕、体幹部と分かれていて
左の腕と左の足の筋肉量が若干少なめ。(私右利きなんです)
とはいえ、平均なんですけどね。
そんなことが分かって面白かったです。

あら、長くなっちゃったわ。ごめんなさ?い。本題はココからなの。

午後には、稲刈り後のワラを田んぼまで取りに行きました。
ワラって、ご存知かと思いますが、乾燥させないと保存して
おけないので、刈り取り後、一週間ほど放置します。
刈り取り後の田んぼには水がほぼ無いのですが、それでも
ぬかるんでいるところがあるので、そこを避けてワラを集めます。
脱穀機?で上手く取れなかったため、お米の残っているワラは
持って帰って保管しておくと、そこにネズミさんたちが巣を作る
らしく、それはダメって父に言われました。
そうなんだ。知らなかった。(というか、子どもの頃にワラ取り
手伝ったけど、全然覚えていない?(汗))
少し(10本位)の量のワラを、穂がついていた方を硬結び
(堅結びかな?)にして紐もどきを作ります。
それを田んぼに横にして置き、その上に縦にワラを下から
穂がついていた方を上(1)、穂がついていた方を下(2)
穂がついていた方を上(3)、穂がついていた方を下(4)
と四回くらい重ねたら最初の紐もどきの両端を持って
ワラの上に体重をかけ、紐もどきをよって
(えっと、方言だよね?コヨリとかと同じヨルです)
ワラの隙間に差し込んで一束出来上がり♪
一束で一抱えぐらいあります。

このワラさん(?)たち、色んなところでとっても役に立ってくれます。
また、そのうちに使用先については書きますね。

あ、ワラ集めすると、ワラが体と服の隙間に入ってカユカユに
なることがあるので、ご注意を!(^^
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバックURL
http://aruito.blog66.fc2.com/tb.php/315-85020e57

Menu

カウンター ▼

カレンダー ▼

プロフィール ▼

最近の記事 ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。