できることをひとつずつ

日々のことをほんの少しずつ公開します。 単なる日記。(笑)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい扉

ごめんなさい。
今日は(も?笑)とても個人的な内容です。
20080827D1000003.jpg
一年に一度、メールをくれる友がいます。

珍しく今日、メールが来ました。
いつも、決まった日にしかメールが来ないのに。

「どうすれば良いのか分からなかった…
今も答えが出ない」と。

私もだよ。
どうしたらよいのか分からなかった。苦しくて。
自分で自分を規定してPartをこなしていた。
それでも、
目の前のことを一つずつやっていくことしかできないよ。
今は遠くてたどり着かないような気がするけれど、
一年たったら あと少し と思えるかも知れない。
今は全く分からないような気がするけれど、
二年たったら 自分がどこにいたのか が見えるところまで
登って行けているかもしれない。

少なくとも、メールで私が感じた様子では
あのときのまま ではなかったですよ。(^^)
もう、次の扉が目の前にあるでしょう?
扉は空いているから見えないかも知れませんね。
変わりに新しい道が見えているのかも知れません。

楽しいことをワクワクすることを心が躍ることを小さなことから
試してみてください。
私は、布団干し☆とかですが(笑)。

どうか届きますように。

祈る

って、苦しいときの神頼みとかしますよね?(え? しない?)

祈る

には、少しでも希望が、自分の中に可能性がなければできない。
本当に本当に苦しみの中にいるときには「助けてください」とは
いえない。
「苦しいから助けて欲しい」というときには、今の自分が別の状態に
なるように、光を見つけているはず。
少なくとも今の自分の状態を感じることができなければ 助け を
求めることも 祈る こともできないんじゃないかな?

だから、苦しい って思えるのは、もう『どん底を過ぎた』から。
と思うと、少し嬉しいでしょ?
底から上がってきているから、もうのぼるしかないよ? (^^
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバックURL
http://aruito.blog66.fc2.com/tb.php/273-d536df6e

Menu

カウンター ▼

カレンダー ▼

プロフィール ▼

最近の記事 ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。