できることをひとつずつ

日々のことをほんの少しずつ公開します。 単なる日記。(笑)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電 4

太陽光パネルの後ろ(裏側)に設置してあった変換機で
変換された(直流→交流)電気がここに集められて
一般に使用される電気の一部になります。
(電線に流されている)

この施設内には電線が一つもないのですが、実験施設なので
影になるものを作らないようにしてあって、電線もしかり。
全て地中埋設してあるのだそうです。
(その努力もすごいと思ったけど、影になる人工物が無いって
やっぱり、私の生息域は田舎なのねぇ...しみじみ(笑))
20080525D1000019.jpg

国内外の太陽光パネルメーカー26社の太陽光パネルを一つに
集めてあるところ。
サンプル板ですね。
20080525D1000026.jpg

元 太陽光パネル販売員?としては、そうそう驚かないと
思って見学に行きましたが、珍しいものもいくつかありました。
こちらは、曲げられるパネル。
ロール紙のように丸めることができるそうです。
曲面に設置することができます。
…が、発電効率があまりよろしくないので、実用向きかは???
アモルファスだったとおもいます。
アモルファスは赤みががった色に見えるのが特徴。
(アモルファスっていうのは、電卓のソーラー電池部分とほぼ同じ
ようなもので、シリコンを薄く吹き付けてあるものです。
耐久性も一般に普及している太陽光パネルよりも落ちます)
20080525D1000017.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバックURL
http://aruito.blog66.fc2.com/tb.php/176-7ac3d7ab

Menu

カウンター ▼

カレンダー ▼

プロフィール ▼

最近の記事 ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。