できることをひとつずつ

日々のことをほんの少しずつ公開します。 単なる日記。(笑)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひつよう

久々?に環境ネタ。
今、ドイツのゴミ問題について書かれた本で
数年前に出版された本を読んでいます。

ドイツのゴミ対策はすごい!
何がすごいかって、住民が一番意識が高いってこと。
住民が行政と企業を動かしている。
ヨーロッパ圏の立地的な影響もあるだろうし、チェルノブイリ原発
があったからっていうのもあるんだろうけど、日本とは違いすぎる。。。
200805sakurahana.jpg

何度も使えない(何度も使うことをリユースと言います)容器は
ほとんどないんだって。
あっても10%位(本の書かれている時で!だよ)、
日本では軽くて扱いやすいからってペットボトルや缶等の使い捨てや
再利用(リサイクル)できても、再利用するために多くのエネルギーを
費やす容器ばっかり。。。

リサイクルできるから良いじゃん?
って思う?
リサイクルは4Rと言われているエコ宣言(?)では一番最後に考える
ことなんだ。
もちろん、リサイクルしないよりしたほうが良いけど、本当にリサイクル
しなきゃならない素材で作る必要があるのかっていうことがポイント。。

 その包装は本当に必要? → 不要だったら要らないっていう
                    リフューズ(要らないものをもらわない)
                    レジ袋とかでやっていますよね?
 もっと小さい容器で良いんじゃない?
                  → 詰め替えられるのもや、濃縮製品で
                    対応できればそれを選択。
                    リデュース(減らす)といいます。
 繰り返し使おう        → 洗ってきれいになったりするものは
                    何度も使おう(リユース)
 作り直す            → ここでやっとリサイクルです。

もっとリユース(洗浄して何度も使える)容器があって欲しい。
そう思っている人っていっぱいいるんじゃないかなぁ???
そう思っている人がいっぱいいるんだったら、それは需要がある
っていう事だと思う。
そこにビジネスの素地があるはず!

…で、調べてみました。
いくつかの企業がリユース容器を作って(使って製品を作って)
くれています。
生協や特定のルートを使って回収されているようです。

が、分かりにくいし、遠くにあると不便でなかなか試みないよね。
・行政で推進する法律(法令?)を作る
・近くに情報、回収、配達、販売してくれるところがある
っていうようなことが必要だよね?
 ヤ○ト便さんとかの宅配業者さんとか
 コンビニエンスストアとかって、とぉぉってもたくさんあるから
上手く活用できそうなんだけどなぁ。。。

エコに特化した製品しか扱わないっていうコンビニとか
できないかなぁ。
コンビニって最近、今週はこれが安いですっていうようなことを
やっていたりするけど、コンビには高くて当然だっていう感覚が
あるから、安売りするんじゃなくて、高いからこそできることを
していくビジネスも良いと思う。
種は蒔かなきゃね♪
200805tanpopowatage.jpg
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  •  
  •  
  • 2008年05月15日 16時49分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバックURL
http://aruito.blog66.fc2.com/tb.php/161-7e228b85

Menu

カウンター ▼

カレンダー ▼

プロフィール ▼

最近の記事 ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。