できることをひとつずつ

日々のことをほんの少しずつ公開します。 単なる日記。(笑)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一対

shikai_ga-bera.jpg

最後に一本残っていた(残してあった?)’親知らず’を抜いてきました。

上下2本ずつ、計4本の’親知らず’は、すべてまっすぐに生えて
使えていたのですが
(最近の方は、あごが小さいから’親知らず’が真っ直ぐに生えない
そうです。つまり、私は、原始人に近いってこと(笑))
奥の方がなかなか上手く磨けないので虫歯になってしまっていて
4本とも治療したのですが、更に虫歯になってしまって、
まず最初に上の2本を抜いて(時期はいつだったか忘れました。。。)
一昨年(だったと思います)下の1本も抜いていました。

一本だけ残った’親知らず’は、対になる上の歯が無いため
少しずつ伸びて第一大臼歯(親知らずの隣の歯)との間に隙間が
できて食べ物が挟まるようになっていて、歯ブラシが大変でした。

という訳で歯が28本になったのですが、歯を抜くことを通して
『一対』って大事なのね、と実感しました。

歯のことを書いていますが、すべては一対になっているのだと
思って事象を受け取っていると「楽」ですよ。
今の自分には○○でも、人にとってはどうだろうか?
未来の自分にとってはどうだろうか?って。

画は、歯医者さんの お花 さん。
いつもこの歯医者さんにはきれいな植物さんがたくさん♪
行くのが楽しみです(^^)

今日は抜歯で、ちょっと元気がない。まぁ、たまには。
あ、午前中に健康診断に行って血を抜いた上に
午後、抜歯したための出血もあるし、苦手な薬(化膿止め)を
飲んでいるからかも?

そうそう、重なることでは、健康診断でレントゲン撮って
歯科医でもレントゲン撮りました(笑)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバックURL
http://aruito.blog66.fc2.com/tb.php/101-247b30c8

Menu

カウンター ▼

カレンダー ▼

プロフィール ▼

最近の記事 ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。